2009年10月31日

プンパニッケルとフォルコンブロートの違い

フォルコンブロートを今日も食べましたるんるん

しかし、最近 酸味 を感じますexclamation×2

やっぱり、こっちも酸味がありますね。。。

チーズと一緒に食べると さほど感じませんが、

チーズを乗せてない側の匂いを嗅ぐと、やっぱり酸っぱい匂いがします


プンパニッケルを忘れてきたから、感じるようになったのかなぁ〜exclamation&question


さてさて、プンパニッケルとフォルコンブロートの違いについて
株式会社ピボット・イン・ジャパンさんに聞いてみましたダッシュ(走り出すさま)
大きな違いは2点

@フォルコンブロートを含む他の種類のペーマ全粒粉ドイツパンに比べ、
プンパニッケルはより細挽きの全粒粉を使用しています。

Aフォルコンブロート等は一般的なパンと同様に高温で焼き上げるのに対し、
プンパニッケルは低温で長時間をかけて、いわば蒸し焼きのように焼き上げています。


このようなことから、原材料が同じでも焼き色香り食感などの違いが生まれています。
とくにプンパニッケルに関しては、その色や特有の甘みからか、「チョコレートのようだ」と
評される方もいらっしゃいますが、弊社が取り扱うペーマ全粒粉ドイツパンシリーズの中で
最も人気のある製品です。

また、スライス枚数の違いについてですが、
基本的には重量を優先に内容量が決められいるので、
スライス枚数には1枚前後のバラつきがありますが、
プンパニッケルの場合はその持ち味を生かすため、
他の種類のペーマ全粒粉ドイツパンに比べ やや薄めにスライスされています。


とのことでした。

なるほどね〜。だから、フォルコンブロートの方が噛み応えがあるんですね〜るんるん


posted by れいりー at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | れいりーの食べレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私もライ麦パン大好きです。市販されているのって100%じゃないのも多いし、高いですよね…毎日食べるには大変です。
で、HBを買ってみました。100%ライ麦でHBを使って美味しく作る方法はあるのでしょうか?やっぱり、ちょっと加えるくらいしか出来ないのかしら?と思ってます。
もし、HBを使って、100%ライ麦パンを作れるような情報があったら、教えてください。
Posted by moon8 at 2010年05月08日 14:39
大変遅くなって、ごめんなさい!m(_"_)m
コメントありがとうございます★
あまり、コメントをもらうことがないのでずっと気づきませんでした(^ー^;

私も100%の簡単に作れる方法を探したんですが、
基本的にHBでは難しいという意見が多かったです。
理由としては、ライ麦100%だと硬いからです。
HBでは混ぜれないということのようです。
あと、100%ライ麦だとパンぽい感じではなくなってしまうので扱っているお店(パン屋さん)も限られていると思います。
簡単に作れる方法が見つかったら、アップしますね!
よかったら、また遊びにいらしてください♪
Posted by れいりー at 2010年05月23日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。