2009年10月24日

ライ麦パンの保存方法

PEMAやオーサワジャパンの 市販品 ライ麦パン の保存方法です。

<開封前>
直射日光や高温、急激な温度変化を避けて常温で保存。


<開封後>

パン自体に含まれる水分量が多いため、開封後は外気に触れることによりカビの発生が懸念されます。

パンの入っていた内袋の口を閉じ冷蔵庫で保存のうえ、できれば3日以内、遅くと5日以内に食べ切りましょう
もしそれ以上の保存が必要な場合は、一枚ずつ分けて冷凍をすることもできます。

☆くっついたまま冷凍すると、凍った状態ではスライス済みのパンを剥がすことができなくなるので、注意が必要です。

↓参考になった!と言う方は、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ ハードブレッド・フランスパンへ
にほんブログ村


posted by れいりー at 21:43| ライ麦パンの保存方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。